再就職後

友人の「転職して良かったと思う理由」に納得!私も同じだと思った話

転職して良かったと思う理由 エピソード

現在の職場や仕事に不満があり、転職を検討している場合でも、今の仕事を辞めて後悔しないかどうか不安になりますよね。

転職の際に何を優先するのかは、人それぞれ様々です 。

そこで、「転職をして良かった!」という私の友人の体験を基に、 なぜそう思うのか、その理由を探っていきたいと思います。

ちなみに友人は、 30代前半で離婚をしています(類は友を呼ぶではございませんが、子なしバツイチ仲間です・・・)。専業主婦だったため、離婚後に再就職をしましたが、 数年前に今の職場に転職しました。

彼女の口から会社への不満を一切聞かない理由を尋ねたところ、以下の3つが挙げられました。

  • 職場の人間関係が良い
  • 有給休暇を100%消化できる
  • 残業が少ないし、残業する場合は分単位できちんとつけてくれる

30代の独身女性にとって、 転職をする際に上記のことはとても重要で、職場の人間関係、労働環境が良く、生活に困らない給与があれば、転職満足度が高くなるということを改めて実感しました。

それでは、上記について、具体的なエピソードを聞いていきましょう。

職場の人間関係が良い

友人が転職をして良かったと思う一番の理由は、 職場の人間関係が良いということだそうです。

リクナビNEXTによる退職理由の本音調査によると、人間関係が原因で転職を考える人が多いということがわかります。

転職サイト・エージェント

***転職者の8割が利用している求人サイト***
リクナビNEXT

1位:上司・経営者の仕事の仕方が気に入らなかった(23%)
2位:労働時間・環境が不満だった(14%)
3位:同僚・先輩・後輩とうまくいかなかった(13%)
4位:給与が低かった(12%)
5位:仕事内容が面白くなかった(9%)
6位:社長がワンマンだった(7%)
7位:社風が合わなかった(6%)
7位:会社の経営方針・経営状況が変化した(6%)
7位:キャリアアップしたかった(6%)
10位:昇進・評価が不満だった(4%)

引用:転職理由と退職理由の本音ランキングBest10(リクナビNEXT)

転職活動の際、面接対応してくださった社員・役員の方の対応や、職場の雰囲気からなんとなく感じ取ることはできるものの、実際に働く職場環境での人間関係に関しては、実際に働いてみないとわからないのが現実です。

そう考えると、どのような企業と巡り会えるかは運次第だなと思いますね。

友人の就職先は 、従業員数10名以下の小さな会社です。

しかし、 専門職であり、 競争は厳しいものの 需要がある仕事ということが、昨日ご紹介した別の友人のケースと異なる点だと思います。

人間関係が良いというのはどのような点でそう思うのかと尋ねたところ、 同僚、上司(社長)を含め、 職場のコミュニケーションが良好であるということ。

だからといって、飲み会が多いわけではなく、あくまでも勤務時間内、職場内でのコミュニケーションが活発なのだそうです。

また、仕事に対する熱意、向上心がある上司のことを尊敬しているとのことでした。

これは私も全く同感です。

私の場合は、社内のコミュニケーションはそれほど活発ではないものの、尊敬できる上司がいます。

会社のためというよりも、チームのため、 尊敬できる上司のために何か役に立てることはないかと日々模索し、アイデアを提案し、行動しています。

有給休暇を100%消化できる

転職をして良かった理由の2つ目として友人が挙げたのは、「100%有給を消化できるということ」です。

私も友人もカレンダー通り、 土日祝日が休みの企業で働いています。

今年の夏休みは、夏季休暇も加わって9連休でした。

このため、久しぶりに再会し、二人で旅行に行った時のこと、有給休暇について話題になりました。

友人「○○(私)の職場は有給はとりやすいの?」

私「うん。皆、定期的にとってるから、比較的言いやすい環境だと思うよ。特に、3連休とかだと、1日追加して4連休にする人も多いしね。」

友人「そうなんだ。いいところに再就職できて良かったね~」

私「○○(友人)は有給の持ち越しは何日とか決まってるの?有給の買い取り制度がある企業とかいいよね~。」

友人「えっ。私、持ち越しなんて考えたことないよ。ほぼ100%消化してるから。

私の職場も有給は取りやすい環境です。

しかし、さすがに100%使い切るというツワモノはいないと思います。

有給は労働者の権利ですから、休むことを躊躇する必要はありません。

とはいえ、持ち越し可能日数を気にしながら、チマチマと計算し有給の計画を立てている自分が、なんだか小さな人間に思えてきました。

友人は持病の悪化で体調を崩している時期がありました。

通院のために、 時間休をとることも度々あったようですが、職場の誰一人として嫌な顔せず、気遣ってくれたのだそうです。

そんな職場であれば、満足度が高いのも当然ですね。

残業が少ないし、残業する場合は分単位できちんとつけてくれる

友人の転職満足度が高い3つ目の理由は、「基本的には定時退社」。やむを得ず残業となる場合でも分単位で残業代がきちんとつくことだそうです。

忙しい時期には、 1日1~2時間の 残業が発生することもあるようなのですが、普段はほぼ定時で仕事を終えることができるとのこと。

超過分については、きちんと支給されているので、不満はないそうです。

アラフォーの私たちは、 オーバーワークで疲れがたまると、体を壊す危険性がございます。

一人で強く生きるシングル女性だからこそ、体調管理は重要。十分な睡眠と栄養のある食事、適度な運動を心がけ、毎日元気に出社できるように心と体の健康を維持しなくてはならないのです。

私の場合は、毎日片道1時間、往復約2時間かけて都内の企業に通勤しています。

ブランクがあり、東京での通勤は初めての経験でしたので、 再就職前は体を壊さないかと不安でした。

しかし、 今のところ定時に退社できていますし、プライベートのために有給をとったことはあっても風邪で休んだことは1日もありません。

自炊をし、毎日7~8時間の睡眠をとっているからこそだなと思います。

最後に

久しぶりに友人と再会し、お互いの仕事のこと、 将来のことなどをじっくりと語り合いました。

彼女がなぜ、転職をして良かったと思っているのか、満足度が高いのか、その理由は私自身「うん。うん。わかる。私も同感。」と、共感できることばかりでした。

友人の場合は、転職の際に、仕事の内容そのものをそれほど重視したわけではございません。

しかし、 人間関係が良く、労働環境も良い今の職場で、仕事が楽しくなってきたとキャリアアップに励んでいます。

このように、頑張ろうと前向きに思えるのは、会社に対する感謝の気持ちがあるからですよね。

友人の話からも、アラフォー独身女性の私たちにとっては、仕事の内容よりも給与や労働環境、人間関係といったことが、転職成功の鍵となるのかなと思いました。