就職活動

30代後半で再就職した私がおすすめする転職サイト・エージェント

30代後半 ブランク10年 利用した就職・転職サイト

ブランク10年の30代後半女性でも、再就職できるのだろうか?

仕事を探すためにはハローワーク?それとも転職サイトやエージェント?

ブランクがあっても応募可能な求人はどのようにして探せばよいのだろうか?

30代後半の女性が再就職を目指す場合、何から始めたらよいのか、どのように仕事を探せばよいのかわからないとお悩みではないでしょうか。

そこで、30代後半、ブランク10年を乗り越えて正社員として社会復帰した私が、自らの体験も交えてながら登録すべき転職サイトや転職エージェント、おすすめのサービスなどをご紹介します。

年齢やブランクのために、正社員は無理だなんて諦めないでください!

30代後半ブランクありの私がおすすめする転職サイト

リクナビNEXT

まずは王道といいましょうか、鉄板中の鉄板です。

転職・就職サイトといえば「リクナビ」というくらい認知度も高い求人サイトですね。

リクナビを使うメリットは、圧倒的な求人数の多さ です。

また、転職者の8割が登録していることからも、信頼性の高いサイトであることは言うまでもありません。

リクナビには学生のためのサイト、派遣を扱うリクナビ派遣、薬剤師さんをターゲットとしたリクナビ薬剤師があるのですが、私の場合は社会人のための転職情報を扱う「リクナビNEXT」に登録しました。

転職者の約8割が利用!

リクナビNEXT

正社員のお仕事を探すのであれば、リクナビNEXTへの登録は必須です。

実際に求人に応募する段階に入りますと、履歴書を書くため、または面接対策として自己分析をする必要がございます。

なぜなら、あなた自身が自分のことを理解し、強みと弱み、今までの経験やスキルでアピールできることを洗い出ししておかなくては、面接官に伝えることは不可能だからです。

リクナビNEXTにはあなたの強みと弱みを知るためのツールも用意されていますので、是非活用してみてください。

リクナビであなたの強みを診断

グッドポイント診断LP

登録はもちろん無料です!

マイナビ転職

リクナビnextと双璧をなすのがマイナビ転職です。

これは私の主観ですが、サイトのデザインや使い勝手、読みやさでいえばリクナビよりもマイナビの方が使いやすかったですね。

また、職務経歴書を添削してくださる機能があり、アドバイスを受けて修正した結果、書類選考に通りやすくなりました

女の転職@type

サイト名通り、働く女性にターゲットを絞った転職サイトです。

求人数はリクナビやマイナビと比較すると少ないものの、この求人に広告を出している企業=働く女性を支持しているということです。

具体的には、企業のPR欄に、「子育てをしながら働いている女性も多数います」「ワークライフバランスを大切に」「残業は少なめ。」など、働きやすい環境をアピールしている企業さんが多い印象でした。

このため、お子さんを育てながら正社員として働きたいと考えている場合は、登録しておくべきサイトだと思います。

エン転職

エン転職は企業の口コミを確認したり、ノウハウを勉強するなど情報収集をするためによく利用させていただきました。

転職サイトは求人を探すだけでなく、様々な知識を吸収するのにも役立ちますので、気になるサイトには登録しておくべきだと思います。

相談しながら就職先を探したいという方には転職エージェントがおすすめ!

転職サイトは自分で求人を探し、応募し、面接の日程調整や給与・年収交渉を行います。

コツコツと自分のペースで進めることができるのはよい点ですが、どのような求人があるのか、職務経歴書や面接のアドバイスを受けたいということもありますよね。

30代後半の転職活動は、複数の企業に応募し、同時並行で面接に挑む必要があります。

このため、企業との面接日程調整に追われてしまうということも。

面接 転職 1日 2社 
1日に2社の面接は避けるべき その理由と私の失敗談転職や再就職活動中は、複数の企業に応募するため、スケジュールの都合上、同じ日に2社の面接が重なってしまうことはありませんか? 1日に2社の面接予定を入れても大丈夫だろうか。 交通費の節約のためにも同日面接は効率が良いと思うけれど、果たして集中力が持つだろうか。...

また、仕事先を決めるうえで重要なポイントとなる年収について、事前に情報を出してほしい、交渉してほしいといった希望があるかと思います。

賞与 金額 何ヵ月分 書いていない 前年実績
賞与金額が書いてない!前年度実績の記載がない場合の確認方法求人広告には、「賞与あり」「賞与年2回」と記載があるけれど、金額や基本給の何ヶ月分が支給されるのかということが書いていない! 賞与の前年度実績の記載がない場合、ボーナスがどれくらい支給されるのかわかりませんよね。どのようにして賞与額を確認するかについて、...
面接 希望給与 年収 聞かれたら 聞かれなかったら
面接で希望給与を聞かれたら?聞かれなかった場合、いつ確認する?中途採用の面接で、希望年収や、給与のことを聞かれた場合、どのように返答すれば良いのだろうか、賞与のことを質問しても良いのでしょうか。面接で給与のことを聞かれなかった、説明がなかった場合、いつ確認できるのか。もしもあなたが離婚後に再就職活動するのであれば、 給与や賞与 、年収について、納得のいく条件の企業に就職すべき...
面接 希望年収 低く言ってしまった 訂正 
面接で希望年収を低く言ってしまった!訂正すべきか・・・面接で希望年収を低く言ってしまった・・・。緊張して焦ってしまい、手取り金額を伝えてしまうミス!希望年収の誤りを訂正するのは可能か?少ない金額を言ってしまった理由、訂正できない場合はどうすればよい?...
求人 給与 幅 ~ 考慮 応相談
求人の給与が「~」と幅がある。結局下限?応募の前に気を付けること求人に記載されている給与は「月給〇〇万円以上」、「月給〇〇万円~〇〇万円」と、金額に幅がありますよね。実際には、どれくらいもらえるのだろうか。求人の給与額に幅がある理由。下限額が低すぎる場合にどうすればよいか。入社後に給与アップが期待できる企業なのかを見極めよう...

調整や交渉など自分では躊躇してしまうことはお任せしたいという方は、転職エージェントを活用しましょう。

/業界最大級!あなたにピッタリの仕事が見つかる!\

/転職した人の約71%が年収アップ!登録1分!\

転職サイトと同様、転職エージェントも無料で利用できます。

また、東京都内で再就職を希望する場合には、東京都が業務委託をしている「東京しごとセンター」がございます。

/参加者満足度100%!再就職を希望する女性を完全無料でサポート!\

/東京都が業務委託!正社員を目指すあなたを完全無料でサポート!\

セミナーやワークショップ、面接の練習といったサービスを受けることができます。

他の転職エージェントと同様、無料で利用することができますので、気になる方は是非登録してみてください。

ハローワークは利用すべきか?

ハローワークの求人を利用しなかった理由

転職サイトやエージェントではなくハローワークで求人を探すのはどうだろう?

地方にお住まいの方であれば、転職サイトやエージェントではなくハローワークしか探す手段がないかもしれません。

しかし、東京、大阪など大都市で仕事を探すのであれば、ハローワークよりも転職サイト・エージェントを活用することをお勧めします。

なぜなら、ハローワークの求人で給与が良いものを探すのは困難であり、ブラック企業に応募してしまう可能性が高いからです。

ハローワーク 求人 給料 給与 安い
ハローワークの求人では給料が安いので生活できないハローワークで仕事を探しているけれど、給与が低すぎない? 給与が安い求人ばかりで応募できない・・・・。 基本給が18万円、1...

企業は良い人材を確保するために、コストをかけて転職サイトやエージェントに求人広告を出しています。

一方で、ハローワークの掲載は無料。

なぜ、大都市の企業にもかかわらず、有料のサイトに求人を出さないのでしょうか?

広告費をかける余裕がない、広告費をかけなくても集まる人で良いと思っているからですよね。

ということは、あなたの希望に合うような年収を提示していただけることは難しいかと思います。

中には、給与よりも仕事の内容や働く環境が良ければ良いと思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、あなたが独身やシングルマザーあるいは私のように離婚を期に再就職を目指すのであれば、経済力をつけることは大切です。

サービス残業を強いられたり、賞与が出ない会社を避けるためにも、給与が低い求人には応募しないという判断が重要だと思います。

残業代が出なくなった 転職
やりたい仕事でも、残業代が出なくなったら転職を考えるようです転職後、やりたかった仕事ができると喜んでいた友人から、「残業代が出なくなったので転職を考えている」と相談を受けました。 「仕事が楽しい」と話してくれていた彼女が何故、 再び転職を考えるまでに至ったのか?...

ブラック企業に就職しないためにも、情報収集は大切ですね。

/企業口コミを転職前にチェック!\

最後に:30代後半でも正社員として再就職できますよ!

再就職活動を始めたばかりのころは、30代後半でブランクが10年もある私が正社員として採用してもらえるのだろうか・・・。

自分に自信がなく、不安に押しつぶされそうでした。

しかし、複数の転職サイト、エージェントに登録し、自己分析を行い、面接を重ねていくなかで「ここで働きたい!」と思える企業にめぐり合うことができました。

年齢やブランクは大きな壁となりますが、それでも再就職は不可能ではございません!

離婚 自立 仕事 資格 女性 辛い
離婚後は良い仕事を見つけて自立する!という覚悟と行動力が大切離婚後は自立するために正社員の仕事を見つけて働きたいけれど・・・・。 専業主婦で扶養されていた場合には、 離婚を機に社会復帰し、自分の稼ぎで生計を立てるということに不安を感じるのは当然のことだと思います。離婚後の生活がどれほど辛いのか、仕事を探すためには資格が必要かなど考えれば考えるほど心配になりますよね。...

就職は企業とあなたのマッチングです。

/たった5分で登録完了!あなたの経歴・スキルから現在の市場価値を確認\

様々な企業の求人を比較し、あなたに合う仕事を見つけてくださいね。